こちょねこ♪♪ | TOP > 幸せのお便り
--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2014.03.23 (日)

幸せのお便り

みなさん、お久しぶりです。
かぁちゃん、体調を崩してふせっておりました。
その間に、素敵なお便り頂きましたので紹介したいと思います。


ルンルンの子供の卯月くんと歩月ちゃんのお写真を送っていただきましたー!
とても大きく育ってますね~♪

卯月君と歩月ちゃん・・・この子たちには特別な思いがあります。

ルンルンママにそっくりな卯月くん。

image.jpg 

歩月ちゃん。2匹は兄妹です。
image_201403041718203f2.jpg


歩月ちゃんは、わが家ではコロコロちゃんと呼ばれていました。
この子には後ろの両足首がありません。


ルンルンのお腹の中には5匹の子猫がいましたが、難産のためなかなか生まれてこれず、緊急帝王切開となりました。

2匹の子猫は呼吸しておらず、先生も蘇生を頑張ってくれましたが、残念ながら息を吹き返す事はありませんでした。

そして、残った3匹の内1匹の子猫の後足が黒く変色していました。
なんらかの理由で血流が悪くなり、壊死をおこしているのだろうと・・・
生まれたばかりなので処置もできないとのことでした。

家に連れて帰ってからも温めたり、マッサージしたりといろいろやってはみたものの、回復することはありませんでした。

でも、後足首が壊死していてもこの子は生きています。それも力強く・・・
他の兄弟と同じようにルンルンは歩月ちゃんを育てました。

023_20140307100807bbe.jpg


後ろ足の踏ん張りがきかない時は、自分なりにお乳の飲み方を工夫して飲んでいたりもしました。
028_20140307100806f79.jpg


3兄姉たちは人間が哺乳する事はほとんどなく、大きく成長していきました。
002_20140307100808c12.jpg


無事に育った歩月ちゃんです。 可愛いお顔してるでしょ~(親バカですが)
001_20140307100809c83.jpg
 


他の子猫たちとも、自分なりのペースで遊んでいました。
024_20140319194552ff6.jpg


いつまでも甘えん坊の歩月ちゃん。
002_20140307100809d6a.jpg


とっても素敵なご縁をいただき、甘えん坊の歩月ちゃんは、兄弟の卯月くんのお家へお迎えしていただく事になりました。

最初、ハンデを持っている歩月ちゃんをお渡しする事に、私なりにすごくすごく悩みました。
でも、ママさんとお話をさせてもらったり、ブログ「展ログ」を見させていただいて、なんか私と同じ匂いがするよなーって思っちゃって・・・
結果、歩月ちゃんをお迎えしていただきました。
このご縁は歩月ちゃんが生まれ持っていたご縁だったのだと思います。


歩月ちゃんの名前の由来は
、「自分の足でしっかり歩んで行け」
この記事を読んで涙が止まりませんでした。
とても素敵な名前をありがとうございました。

歩月ちゃん、卯月くんいつまでも仲良くね。
image_2014032316485193f.jpg


ポチッとよろしくお願いします!
にほんブログ村 猫ブログ エキゾチックショートヘアへ


スポンサーサイト
 
TrackBackURL
→http://rtt57.blog130.fc2.com/tb.php/152-459e0a99
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。